【コロナ禁煙】20年間のタバコを1週間でやめた話【健康第一】

LIFESTYLE

私は20歳くらいから20年以上、毎日タバコを吸っていました。
その間に5回くらいは、ガッツリした何ヵ月かの禁煙に失敗しています。

以前の私は完全なるタバコ中毒者・ニコチン依存症でした。
ドラッグ中毒という意味では、5回逮捕された田代まさしさんと全く同じです。

タバコ中毒者はコカイン中毒者となんら変わりない。違法か否かの差のみ。

そんな、2018年の2月。
突如訪れた1週間を境目にして、私はタバコが不要になってしまったのです。
しかも、禁断症状もありませんでした。

スパスパ吸っていたタバコをスパっと辞めれてしまったのです。
これは私の実話です。

しかし、もしあなたが禁煙をしようと考えているのでしたら、まず失敗します。
禁煙は「しよう」と思ってできるような生易しいものではありません。

無理です。

ただし、私は1週間でタバコを辞めてしまいました。
それから2年がたっています。

ニコチンの中毒性はそこらの麻薬よりも強い

ニコチンの中毒性はコカインやヘロインと同レベルです。
あなたの弱い意志の力で止めれるようなドラッグではないです。

諦めてください。
あなたは一生、薬物中毒者のままです。

【けっこう身近な覚醒剤】私が出会ったドラッグ中毒者、私がやってる●●イン
タバコ嫌いから見たタバコ中毒者は、これと全く同じ。

私がタバコを辞めた方法は、他の人でも再現が可能だと思います。
しかし、年に1回あるか無いかのチャンスタイムにしか実行できません。
そして、少し危険ですので真似をしないでください。

タバコのヤバい害毒についての説明は不要

あなたは既にタバコの毒性について何回も見聞きしたことがあるでしょう。

タバコを吸うことによるメリット

メリットってあるのでしょうか?

タバコを辞めると手に入るメリットは無し

だって毒を吸ってるのが無くなって、ただ0に戻るだけですからね。
強いて言えば今までにタバコ代で100万円~200万円くらいは使っているので、その分のお金が残りますね。私はタバコをやめた代わりに海外の貧しい子供の支援を始めました。月にたったの3000円です。

【4月コロナ禁煙】20年間のタバコを1週間でやめた話【健康第一】

【禁断症状なし】20年間吸っていたタバコが1週間で不要になりました#禁煙

私が1週間でタバコ不要になった方法

①インフルエンザや喘息など呼吸器系の病気を発症する。
 コロナになった人は是非、チャレンジしてみてください。
②死なない程度に重症化する。40度の高熱を出すくらいでOK。
③その時にタバコを吸いまくる。
④すると超絶に具合が悪くなる。咳が止まらなくなり気持ち悪くなり。
 もう酷い。
⑤「もう絶対にタバコ吸わない」と思う。
 そう思うくらい③でタバコを吸って④で具合が悪くなるのが重要。
⑥苦しみたくないので病気が回復するまではタバコを吸いたくならない。
⑦すると、何かタバコ吸わないでいけそうな気がする。
⑧病気が治っても、タバコ吸わないでもいけそうな気がする。
⑨そのまま吸わないでいたら2年以上が経過した。
以上。

これが、私が1週間でタバコがいらなくなってしまった方法です。
たぶんだけど、④で具合が悪くなった時に「タバコは体にとって毒なんだ!」ってことを体が細胞レベルで認識したのではないかと思う。

何というか「意志とか努力とかそういうのを超越したレベルの話」なのです。
つまり、こうでもしないと一発でタバコを辞めることはできません。

とはいえ

偽タバコを使ってニコチン中毒を減らしていく方法

いきなりスッパリとタバコを辞めることは本当に難しいです。
まぁ無理です。20年間で5回チャレンジして失敗してますから。
なので、普通の禁煙には時間をかける必要があります。

タバコの中毒性はニコチンによって脳内で出る脳内麻薬ドパミンです
接種するニコチンを徐々に減らしていけばよいだけだと思います。

【余談】軽いタバコと重いタバコの中身は全く同じらしいです。
1mgと10mgのタバコは中身は同じって話です。
違いは、まき紙に空いている穴の数や紙の薄さとのこと。
だから軽いタバコにしてもあんまり意味がありません。
残念ながらタバコ中毒者は「イライラ臭い臭いおじさん」です

ニコチンを減らしていくには、ニコチンの無い偽タバコを使います。
タバコを徐々に偽物に置き換えていくのです。

例えば、ダイエットをしたくても食べる量を減らせない人が、ご飯の代わりに玄米やマンナンヒカリを食べる。それだけで勝手に痩せていくのと同じような感じです。
食べてる感はキープするも、接種する糖分やカロリーは減っているのです。
➡ニコチンが無くても「吸ってる感」だけで脳を落ち着かせる作戦

これをやらないと、単純に禁煙している人はイライラしてきて周りに迷惑をかけてしまうのです。何かしら代用品で心を落ち着けてください。

 

体からニコチンが抜けるまでには3か月かかるので
偽タバコを使って、以下を1ヵ月ごとに進めてください。

①1ヵ月目。3回に1回は偽タバコを吸う。33%カット
 もしくは2本目を吸わないで偽タバコにするとか。

②2ヶ月目。2に1は偽タバコにする。50%カット

③3ヶ月目。3に2は偽タバコにする。66%カット

そして3に3を偽タバコにする。100%カット

偽タバコは吸ってる感のあるメンソールがおすすめです。
こういうやつ。

あとは、化学物質が多いタバコではなくて、ニコチンガムとかニコチンパッチも使いつつ、接種量を減らしていくというのが良いでしょう。
こういうやつ。

禁煙のメンタル管理、モチベーション

ちょっと話はそれますが、むかし大学生の頃。もの凄く酒が弱い友達に、ブドウジュースをワインだと言って飲ませていました。
結果、その友達はベロベロに酔っぱらってしまったのですww。これはダチョウ倶楽部のネタをサークルの飲み会で実践してみたものです。

何が言いたいかと言うと、脳を騙せば結構どうにでもなるということです。
➡偽タバコを吸う時は、さも本物を吸っているかのように吸いましょう。
す~っと吸って、ふう~っと吐く。
実は、深呼吸の酸素だけでも脳は落ち着くのです。

メンタル的にはDAIGOの禁煙本を読んでみましょう!

あとは、タバコを買っていたお金を恵まれない子供や動物の支援をするとか。
その場合は口座自動引き落としのやつが良いです。
問答無用でお金が減るのでタバコも吸ってるとお金がどんどん減ってしまう。

1日100円から遠い国の女の子の親になる@プランインターナショナル

病気・災害・自死などで親を亡くした子どもたちへ@あしなが育英会。

10分に1頭が殺処分@公益財団法人どうぶつ基金

【ドラッグ?】アジアでおっちゃんが良く噛んでる謎のやつ#バングラデシュ

私は、今でもたま~にタバコを吸う。

え!?どういうこと??

それは、飲み会でお酒を沢山飲んだ時です。
そういう時は何故かタバコを吸いたくなります。

アルコールでハイになった気持ちを落ち着かせようとしているのかもしれません。

私はタバコを辞めてから2年以上が経っているのですが、おそらく私の脳みそはニコチンで脳内麻薬ドパミンが出る脳になってしまっているのです。
脳細胞が再生されるまでには10年以上かかるようです。
まだ完全には元に戻っていないようです。一生無理かもしれませんね。チーン。

まぁ、そういう時は普通に1本もらいます。

そして、久ぶりにタバコを吸うと普通に気持ち良くなります。
ヤニクラってやつです。
だけど、ニコチン中毒からは抜けているので翌日になれば全く吸いたいと思いません。
人が吸ってるタバコの匂いも臭いな~と思います。

➡昔は、20年間毎日ただの習慣的にタバコを吸っていた中毒者。

➡今は、たま~に1本をもらうくらい。

たまに、もうらくらいOKっしょ!
昔に比べたら99.99%くらいは改善されてんだから。
ってくらいのユルい感じで
まずは、ニコチン接種を減らすところから始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました