【CFDETF】金価格は2024年に3倍?今からでもゴールド買っている理由

MONEY

この記事は個人的な見解ですので、投資は自己責任でやってくださいね~。

ゴールドCFDに投資する理由。歴史を学べばOK

ゴールドは歴史上、世界中で価値が認められてきた物質である。
ツタンカーメンもコロンブスも徳川家康もみんなゴールドを集めてきたのだ。

理由は「キラキラと綺麗」「加工がし易い」「錆びることも燃えることもなく丈夫で長持ち」「ちょっとしか存在しない」からだ。
時代も人種も国籍も関係なく通用して、何百年も後の子孫にまで価値を伝えることができる物質。それがゴールド。

だから、ゴールドは歴史上・世界最強の「安全資産」と言われるのです。

ダイヤモンドは、綺麗だけど・燃えちゃうし・実は沢山あるってどころか、人口で作れるしね。
一万円札とか紙のお金に至っては、それ自体は完全に無価値だから超危険資産なんだよ。物理的に弱いし、無限に作れるし、そもそも国が無くなれば完全にただのゴミだからね。

世界の基軸通貨。最強の紙「米ドル」

第1次世界大戦と第2次世界大戦の後、戦場になったヨーロッパはボコボコで、さらにアジアに持っていた植民地は、日本が撤退した後に、みんな独立しちゃったのだ。

逆にアメリカは戦争で儲かりまくって、当時世界のゴールドの70%がアメリカに集まっていたらしい。

第2次世界大戦の終盤1944年に、アメリカ中心の連合軍(44ヶ国)が、米ドルを世界で通用する「基軸通貨」として認めた。

その代わりにゴールド1オンス(31g)=35ドルで固定して、アメリアはいつもでドルとゴールドを交換しますよって約束をしたんだ。
これをブレトンウッズ体制という。

米ドルはゴールドと同じ価値があるんだから、世界の人々はドルを使いなさい!
ドルはただの絵を描いた紙じゃないんですって感じ。
その基軸通貨を自由に作ることができるアメリカは、世界の王者って意味だ。

こんな感じで、ゴールドの取引はドル建てになったんだ

世界の基軸通貨の歴史は非常に面白いから以下にまとめたよ。暇なら読んでね。

【基軸通貨】海外旅行をしていると米ドルが使えるのは何故?

ゴールドの歴史。50年チャート

世界のゴールドの取引は米ドル建てが基本だよね
だからゴールドについてはアメリカ(米ドル)との関係を知る必要があるのだ。

なのでゴールド/米ドルのチャートを見ながら進めよう。


1971年 アメリカ「もうゴールド無い。交換は止めた!」とニクソンショック
1976年 ジャマイカで「世界で変動相場制にしようよ」キングストン体制
1980年 色々あって世界中でゴールドが買われる。850ドルになる。
    イランイラク戦争の所ね。

その後、世界中でゴールドが売られてどんどん安くなった。湾岸戦争のあたり。
理由は、ソ連が崩壊したりしてアメリカの一強時代が来たからだと思う。
平和になるとみんなゴールドよりも株とか利子がつくものを欲しくなるんだ。
ゴールド不毛の20年間だ。そんなある日

1999年 ドイツ達「ゴールドを売らないで!ゴールドを強くしよう!」 ワシントン協定
2001年 アメリカで9.11同時多発テロ。
2004年 アメリカがゴールドETFというゴールドを売買できる仕組みを発案。
2008年 アメリカでバブル崩壊 。リーマンショック。
    世界経済が鬼ヤバくなる。
2012年 ゴールドは史上最高値1900ドルへ
2013年 突如暴落が始まる。アメリカFRBがゴールドを売り崩したという噂。

その後、しばらくは停滞していたんだけど、イスラム国が出てきたり、中国がガチでアメリカのライバルに成長してきたり、数年に1回くらい●●ショックが発生するようになったりして、世界中常時不安神経症になってきたら、またゴールドが爆上がりしてきたんだ。

そして、2020年。今はコロナショック。

今後のゴールドの動き。

2000年以降にジワジワとゴールドが売れ出し、そしてリーマンショックの後には、量的緩和などで余ったお金でゴールドがどんどん買われていった。

通貨もゼロ金利とかになっちゃたので持っていてもしょうがないし。株なんか危険だし。ゴールド最強っしょ!みたいな。

って感じで世界情勢が悪化してくると、みんなゴールドを集めるんだ。そして史上最高値1900ドルをつけたのだ。チャートの左上あたり。

そんな中で、突如2014年4月にゴールドが反転し暴落しだした。
米国FRBがヘッジファンドに指示を出して、ゴールドETFを使ってゴールドを売りまくったのだ。

ただの紙である米ドルは、世界のゴールドとライバルの関係にある。
FRBは世界の中央銀行が外貨準備としてドルではなくてゴールドを買っていくことを止めたかったのだ。

つまり、米ドルの利権が減るのを止めるためにゴールドETFを売りまくって価格操作をしたらしい。当時、ゴールドマンサックスはゴールドの目標値を1050ドルに設定していたんだ。

ドル高ゴールド安だ。日本でもアベノミクスで円安ドル高が進み。
ユーロドルでもドル高になっていった。ドル高の時代だ。

そんな2015年末。ゴールド/ドルは本当に1050まで下がった。
➡私はゴールドを買った。ピンクの〇の所だ。最初は2016年3月。
そして落ちてきた11月12月だ。平均1183ドルだ。

まぁそんな感じの中で世界経済は回復に向かっていった。
ように見えたが実際にはリーマンショックの後遺症から抜け出せていない。株価を上げるために、ただお金を大量にすって、国や中央銀行が無理やり株を買っているだけなのだ。大病で死なないようにモルヒネを打ちまくって元気みたいな感じだ。

ゴールドは1370ドルくらいのレジスタンスを超えることなく数年間ウロウロしていたのだが、そんな2019年、ついにゴールドは上抜けてきた。
長いこと抑え込まれてきたゴールドVS米ドルのバランスが変化したということだ。

中国やドイツやロシアや世界の大口が、どんどんゴールドを集めているのだ。
つまり、アメリカが弱くなっているのだ。
世界が不安定になっているのだ。

➡よって、さらにゴールドを買っていきたいということだ。

コロナショック来た。有事のドル買いが押し目買いのチャンス。

2020年3月。コロナショック。
リーマンショックの再来か!とまで言われるような全世界同時株安局面になると、世界中で現金不足が発生した。
世界中の銀行などで来週の支払いに使うお金が不足してしまった。

支払いができないと銀行や会社が次々と倒産する金融恐慌になってしまう。
世界中で「有事のドル買い」が発生して、株も仮想通貨もゴールドも何もかもが売られて現金化された。

➡本来ならゴールドが買われていく世界不安定の局面で
➡まずは、現金化のためにゴールドが売られているということだ。
➡つまり特別大セールのチャンスということ。

コロナショックってヤバイよ。ゴールド3倍説。

アメリカは前回のリーマンショックで金融恐慌になってしまった教訓を活かして「無限にお金すります!」「株でも債権でも何でもかんでも買い支えます!」と言っている。
リーマンショック以上のお金をジャブジャブにばらまく対応なんだ。

ちなみに、日本も欧州も同じだ。各国がえげつないレベルの経済的な対応をとっているということは、コロナショックはめちゃくちゃヤバイって認識なんだよ。

➡だからV字回復するなんて甘く考えちゃダメだよ。
まず普通に考えて、コロナ自体がすぐに収束する問題ではない。中国の状況から逆算すると、米国が収束に向かうのは最短でも夏ころだ。最短でね。

世界中で既に工場とか物流とか止まってるわけで、GDPも企業決算も失業率もヤバイことになる。ヤバいことになるは確実で、どこまで織り込まれるかって話なんだ。

ということは、本当にドル紙幣(実際にはコンピュータ上のデータ)はどんどん増産されていく。
つまりドルの価値が下がり続ける。世界中でお金が量産されて、価値の下がった現金が大量に余るのだ。
ただでさえ現金化した現金が沢山あるんだよ。銀行はお金を持っていても金利すらつかないので何かに投資しないといけない。
さてゴミのように余ったお金はどこに行くのか?

➡リーマンショックの後にゴールドはどうなったのか?
史上最高値1900ドルへまっしぐらだったでしょ。
同じっしょ。これからみんながゴールドを買うでしょ!

➡だから私も買うでしょ!

以下は 2025年に今の3倍で5000ドルを超えるなんて予想をしているサイトもあったよ。ちなみに10倍と言っている人もいる。
もし、FRBがゴールド高を抑えられないなら可能性はあるよね。

投資情報の収集はネットや本

私が上記のような知識をどこで得ているかというと、今はネットが大半だ。
一例をあげると
マネーのまぐまぐの吉田繁晴さん「ビジネス知識源」は7年前から読んでるよ。
このブログは無料版を読んでいるだけでも、かなり有益なのでおススメ。

2015年からゴールドを買おうと思ったのは吉田さんの分析を参考にしたんだ
ゴールドに関する投稿はここあたりかね。
アベノミクスでGPIFが株を買いだし時とかも公的資金の動きとか教えてくれたし。私は当時あんまり株をやってなかったので大して儲からなかったけど、買った銘柄は3~4倍にはなったよ。買えば儲かった時代だけどね。

ゴールドの買い方はCFDの一択!

どうやってゴールドを買ってるか。

①単純なのは現物を買う方法だ。
でもゴールド屋さんなんかそこらに無いよね。あと手数料が凄く高いはず。

②米国のゴールドETFを買うという方法。
これは米国株式口座とか開かないといけないしメンドイ。
アメリカのETFを買うということは同時に米ドルを買うこと。そのため円高になるとドルやドル資産の価値が低くなって損をしてしまう。
アメリカはコロナ対策でドルを無限に作ると言っている。ということは今後はドルの価値が低下して円高ドル安になる可能性が高いんだ。
つまり、ゴールドが値上がりしても利益を日本円にする時に損しちゃう可能性が高い。

ちなみにゴールドETFは日本の東証でも普通に買えるようになった。株と一緒で東証の「1326 – SPDRゴールド・シェア」スパイダーってのが世界で1番有名なやつ。

私はCFDでゴールドを買ってる。
CFDというは、トレードの損益の差分だけをやりとりする仕組みだよ。
FXと同じ証拠金取引でレバレッジが利かせられるから少ないお金でも沢山買える。

CFDでは確定した損益のみに為替レートが適用されるので、ETFよりも圧倒的に為替変動によるリスクが少ないのだ!
はっきり言ってCFDは優秀です!

ゴールドを買う時は、金利のある米ドルを借りて、それでゴールドを買っている感じだ。結果としてゴールドCFDを買うと米ドルのマイナススワップ金利が付くんだ。だから長く持ちすぎるとコツコツとお金が減ってしまうよ。といっても米ドルの金利なんか少ないけどね。

ちなみに、私はDMM証券のCFDを使ってるよ。理由は
①ゴールド以外にダウ平均とか日経平均とか原油のCFDがあること。
②あとローラが好きだからだww
③業界最狭水準のスプレッドで取引手数料0円だから。

DMMはFX口座のキャッシュバックが多かったのでFXでも使ってるよ。
昔はもっと条件が緩かった気もするけどね。

CFDやFXの分析はTradingViewに記事をUPすることにした

ゴールドが、また1550ラインまで下がってきたら買おうと思う。
by lily_Ojisan on TradingView.com

TradingViewはブラウザ型の便利チャートだ。YouTubeで見ているユーちぇる社長が使っていて、その便利機能に驚いた。BASIC無料版でもかなり使えるので超おススメだ!理由は

①土日に使える!ほぼこれw。証券会社のは土日がメンテだからクソなんだよね。
②無料でいろんな人の分析やインジケータを使える。
③チャートの機能がすごい。リプレイ機能とか証券会社のツールに無いしかなり便利。
④株指数やCFDも含めて全てのチャートが見れる。

こんなんが無料とは、すごい時代だ。 FXとかやる人は無料アカウントを作成しといて損はない。下の「BASIC」ってやつが無料だ。小さい広告と機能制限がちとウザいけど無料で十分。

Join me on TradingView, this place is awesome.
If you eventually grab a paid plan, we each get as a bonus!

もし、有料版を使うなら、ぜひ私のリンクから登録してくれ!
だって広告費を30ドルもらえるから。
そしたら私も有料版になれるのだ(笑

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました