タカギ浄水器のカートリッジ交換。安い互換製やLIXILと比較

LIFESTYLE

タカギの「浄水器一体型+ホース伸びる+シャワー蛇口」は、めっちゃ便利なんだけど、カートリッジがちょっと高いのと自動更新しかないというのが残念。
そこで純正品と代用品を比較してみたよ。

最下部におまけで「浄水器の蛇口の中がめっちゃ汚かった」もあるよ。

タカギ浄水器のカートリッジ交換。安い互換製やLIXILと比較

私を含め代用品を使っている人が多いようなので、ちょっとまとめてみました。

概要はこんな感じです。
純正タカギは、ちょっと高い、水量が多い、浄水素材は高級タイプもある。
LIXIL(INAX)は、ちょっと安い、水量は普通、浄水素材はまぁ良さそう。
無名品(グレイスランド)は、安い、水量が少ない、浄水素材はシンプル。

【比較表】純正タカギ、代用LIXIL、代用グレイスランド

製品除去
物質
販売本数単価
水量
流れ    ろ過材    
①タカギ定期便1本¥35201200L4.0L/分不織布
活性炭
イオン交換体
②タカギ12定期便1本¥40701200L3.0L/分不織布
活性炭
イオン交換体
③タカギ13+2定期便1本¥47301200L2.5L/分不織布
活性炭
イオン交換体
ポリスルホン
④LIXIL¥78303本¥26101200L2.5L/分不織布
活性炭
セラミック
⑤LIXIL
高塩素
¥96803本¥32271200L2.5L/分不織布
活性炭
セラミック
⑥LIXIL12+2¥114003本¥3800900L1.5L/分不織布
活性炭
セラミック
⑦無名品¥72653本¥24221200L1.0L/分不織布
活性炭
※2020年4月の公式サイトやAmazonの情報です。値段や性能は全て保証されません。自己確認ください。

性能で選ぶなら当然に純正のタカギ

タカギは純正品なので最も水の流れが良いです。あと比較表「③タカギ」のポリスルンは人工透析にも使われる材料なので、おそらく性能が高いです。そりゃ高くなるなと。

ろ過材        ざっくり説明         
不織布鉄さびなどの大きなゴミ
活性炭メインのろ過材。塩素、鉛、濁り
イオン交換体中性塩の分解・脱塩と、特定イオン基の回収・除去
ポリスルホン人工透析のフィルターに使う高級品
セラミック抗菌性(セラミック系イオン交換体かな??)

コスパは、やはりLIXIL+チューブで代用する方法

④白いLIXIL(JF-20-T)は、全商品中で最もコスパがよさそう。
有名メーカーの安心感があり、セラミックもあり、3本セットで買えば1本2610円という安さ。

⑤青いLIXILは、④よりも高塩素除去。私はこれを買う!
というのも、私が最優先したいのが水の味。水の味の悪さってほとんど塩素だと思うのですよ。だからこれ。さらに総水量1200で水流も多いという総合力でこれ!
色々な物質を除去できたほうが良いというのもあるけど、水以前の話で、私はカップラーメンとかコンビニ弁当とかスナックとか普通に食べてるので、そこまでこだわらないで良いかなとw。たぶん日本の水道水って元からスゲー綺麗なはず。

⑥紫のLIXILは、除去物質が多いけど総水量が900Lと少ない。
コスパでいうと、③タカギの高級品よりも悪いかも。
私は今までこれを使っていたのですが、ちょっと水流が弱いのが気になりました。
2リットルの麦茶を作る時に、待ち時間に少しイラっとすることがw。少しね。

ノーブランド(グレイスランド)は安いが微妙・・

⑦グレイスランドは、タカギのJA/JG/JY (ただしJA4/JY2は除く)にだけ代用できるらしい。確かに安いのだけど、水流がめっちゃ少ない!あと、ろ過材が一般的な布と炭だけだから、ただ安いだけという印象になってしまう。
これならば、値段が大差ない④白いLIXILを買うよね。

【超簡単】LIXIL+シリコンチューブのやり方

浄水器一体型の蛇口の構造は、こんな感じになってるよ。
普段は青い水の流れで、ボタンを押すと内部の隙間が無くなってフィルターを通らないと外に流れない水色のルートになるんだ。
純正タカギのフィルターはピッタシのサイズなので流量が多い。
LIXILのフィルターは小さいからシリコンチューブで接続する必要があり、だから流量も少なくなるんだよ。

チューブの作り方は超簡単で、画像の通りなのですが
①下で紹介する医療用のシリコンチューブを買って
②包丁とかで4cmくらいに切ってLIXILカートリッジにさす
③蛇口側にもさす。
④完成

買うのはこれ。内径が10mmで外形が16mmというが必須です!
長さは4cmでいいのだけど、そんな短いのは売ってない。
もう3年くらいやってるけど全く問題はなし!

【番外編】カートリッジを煮沸リサイクルしてみた

タカギの公式サイトを見ていたら、以下の書き込みがあった。

ってことは、逆に煮沸したら除去した不純物がとれて再利用できるのでは?
って思って煮沸してみた。カルキは5分くらいで抜けるって噂なので7分煮てみたら

ぎゃああああ!なんか白いゴミが出てきた!!!
たぶん、これがゴミとかカルキかな。取れた感じはするけど。
う~ん。リサイクルはやめておこう。なんかキモイし!

【要注意!】浄水器の蛇口を分解して洗ってないでしょ!

カートリッジを交換するために数か月ぶりに蛇口を取り外したら、なんか汚かったので開けてみたら。おえ~~!

いくらカートリッジを新品に交換しても、蛇口が汚かったら気持ち悪いよね。
直接に水が通る場所ではないけど、たとえるならば「腸内洗浄はしたけど、おしりを拭いてない人」みたいなもんだからねw。

包丁で簡単に開けられるので綺麗にしました。


タカギの「浄水器一体型+ホース伸びる+シャワー蛇口」は、めっちゃイイです!
お皿洗いとかシンクの掃除の時に凄く便利です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました