FIREのために節約して支出を減らしていく。

投資
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。FIREを目指しているおっさんです。
アーリーリタイアをするために、支出を削っていきたいと思います。

小学校の卒業アルバムに「節約主義」と書いてあった

節約をしていこうと思っているのですが、私は元からあまりお金を使いません。
物欲が無いというか。
何かを買う時は、数か月~1年くらい悩みつくしてから買います。

アイドルとかそういうものにハマったこともありません。
ゲームは一時期、かなりハマっていたかな。

ということで、割とお金が貯まる体質ではあります。
素養は十分にあるはず。

では、日々の固定費として何を使っているのか

前提として子供と2人暮らしです。家賃は抜いた固定費を出します。

■年間
150万円 大学の学費とかノートパソコンとか
一応、子供には聞いてみました。
「学費分を全て仮想通貨にぶっこんでいい?もし、儲かったら学費✚多めにあげるし、ダメだったら学校をやめるとかどう?」と
そしたら、学校は行きたいからダメとのことで仮想通貨にぶっこむのは諦めました。
ただ、うちの娘は偉いもんで、勉強を頑張って給付型の奨学金に申し込んでいます。まだ、もらえてないけど。心意気は偉いです。

■月間
2万円 光熱費、スマホ、インターネット、駐車場などなど
5万円 食費
1万円 お酒とおつまみ
4千円 保険
4千円 通院、薬、サプリ
正直、こん感じかもしれない。たぶん基礎費は10万円以下です。

食費が結構高いですね。以前は、毎日お弁当を作ったりと自炊をしていたのですが、子供が大学生になってからは、極端に自炊が減ってしまいました。
自分一人で食べることも多いので、スーパーのお惣菜やお弁当も多いです。といっても、最低30%OFFしか買いませんけどね。

①お昼ご飯をコンビニで買うのをやめて、スーパーの半額弁当にすれば100円は安くできる➡【年間2万円節約】

②週3で宅配弁当を頼んでいるけど、1食600円くらいするから、ちょっと割高だから止めるか➡【年間3万円節約】

③毎日、お茶とコーヒーで150円は使っているな。月に3000円くらい買ってるかも。これは水筒にするかなぁ➡【年間3万円節約】
計算してみると、あのしょうもないお茶とコーヒーにそんなに払っていたのか・・。

④保険は、生命保険とバイクの任意保険ですが、生命保険はいらないな。
【年間3万円節約】

⑤健康になれば➡【年間3万円節約】

その他で使っているお金

①1番の無駄は、飲み会かもしれません。今は、月に1回くらいしかいきませんが、だいたいお給料が少ない後輩といくのでいつも1万円くらい払ってあげます。
「飲み会が最も無駄だ!」と良く言いますよね~。
➡特別なイベントでもない限り居酒屋に行くのはやめよう。【年間10万円節約】

趣味は結構使ってしまいます。
まぁそれが楽しみなので使ってもOKな部分。ただし節約はできるはず。

②旅行。特に海外旅行は、最低でも1回10万円はかかります。2020年はどこにもいってないので50万円が残りました。
➡それは仮想通貨チャレンジに回しました。Twitterで公開しています。
➡会社の夏休みが固定から自由取得になったので、安い時期に旅行するだけで相当に節約できます。【年間10万円節約】

③釣りとかYouTubeかで年間24万円。
もっとも多いのは、釣り船年間6万円。交通費が6万円円。去年は釣具に6万円。
GOPRO9など撮影機材に6万円などです。ただ、買い物系は超PAYPAY祭りか、ヤフオクメルカリを駆使しているので、かなり安く買っています。
➡使わない機材を売ればもっとコスパを良くできかもな~。
➡釣り船はやめて、カヤックを買ったほうが安いは。バイクにつめるやつにするか。

④美容室は1回7000千円くらいですが、2ヵ月に1回しかいきません。
だいたいツーブロックパーマです。
➡バリカンを買って自分でやろうかな。ボサボサになるより、いつもサッパリしていほうが金運が高まりそう【年間4万円節約】

⑤洋服は、ほぼ買いません。2020年はバングラデシュでシャツを2枚買った以外は波も買っていません。以下は、穴の開いた靴下ですが縫ってはきます。私は器用なので、服とか鞄なども極限まで使い込みます。冬に着ているジャンパーは10年以上前にユニクロで買ったやつです。あと5年はいけそう。ボロボロになっても素材や部品を残しておいて、何かにリメイクしたりしています。

とまぁ、ちょっと思いついただけで、年間35万円くらいは、直ぐに節約ができそうです。
あとは、節税を考えたほうが大きいだろな。
ふるさと納税とか、iDECOとかやろうかな。

タイトルとURLをコピーしました